ハリ太郎_焦り

先に結論から言っちゃうと、
”同意書のみで脱毛契約できるサロン”なら、自分で同意書を書いてもバレない可能性はあるよ。
ちなみに、同意書のみでOK(電話確認なし、同伴も不要)の脱毛サロンはココだよ。↓

>>同意書のみでOKの脱毛サロン

ただし!
親に秘密で契約すると、万が一皮膚トラブルが起きた際とか、お金が払えないってなった時に、親御さんに相談しないといけなくなるから、面倒だよ?(気持ち的にもね。)

だからオススメはしないよ!

基本は、親にも味方になってもらう方向で考えてみて!
君が本当に悩んでいることを伝えたら、親はきっと味方になってくれると思うから。

未成年の脱毛契約で必要な「親の同意書」の書き方は?

 

未成年者がサロンで脱毛の契約をする場合には、必ず親権者の同意書の提出が求められます。

 

その為、気になるのは次の点ですよね?

 

・どのようなことを書く必要があるの?

・書類を入手できるのはどこ?

・親が書かなくてもバレない方法はないの?

 

書類の記載内容は、

申込者と親権者の住所・氏名、

それと、捺印程度なので

特別書き方が難しい書類ではありません。

 

 

カウンセリングに親権者が同席できる場合と、

できない場合とで、

書類の入手方法に違いがあります。

 

 

同席できる場合は、お店専用の書類が用意されているので、

それに親権者が自筆で署名・捺印するだけです。

 

 

同席できない場合には、店舗で用意している書類をもらって、

親権者に自筆で署名・捺印してもらいお店に提出することになります。

 

ただ、どこのサロンもホームページからダウンロードできるので、印刷して使用する方が手間が省けます。

 

(もしも、ダウンロード・印刷が自宅でできない場合には、店舗の書類などを参考に記載すると良いです。)

 

 

「書き方」としては、

同意することを示す文章をまずは書いて、

あとは申込者と親権者の住所・氏名、捺印するだけです。

 

 

 

「同意書」は未成年が自分で書いてもバレないのか?

自分で書いてもバレない方法としては、

筆跡を少し変えるだけで大丈夫ですし、

姉や友人に書いてもらうのもひとつの選択肢です。

 

それから、お金をきちんと先払い可能であれば、

同意書を自分で書いたとしてもバレることはないです。

 

 

その理由は、

未成年者がお金を支払えなくなってしまった時の保証として、

親権者に同意の確認をしているからです。

 

ただし、一括現金払いで支払いに問題がない場合であっても、筆跡を変えると言った準備は必要です!

 

 

本人が書いても大丈夫なように、しっかりとした資金計画を立てて支払いに問題がない状態で、申し込み・契約ができるようにしておくことです。

 

 

また、それと共に脱毛する際に注意することや疑問に感じることをカウンセリングで確認して、納得した状態で契約することです。

 

脱毛サロンをどこにしようか迷っているのなら、コチラも参考にどうぞ。

>>未成年にオススメの脱毛サロン!同意書、電話確認、同伴が不要なのはどこ?